節約とは?

当サイトでいう「節約」とは、生活は変えないで、同じモノを買うなら、安く買う、特典が多いものを買うということをテーマにしています。

生活費を節約するにはまず、毎月、何にいくらかかっているのかをチェックすることが必要です。 毎月、必ずかかる固定費は内容を見直しすることで出費を抑えることが可能です。

特にスマホ料金は実際の利用状況と料金プランが合っていないと無駄な支出になります。
料金プランの見直しを検討し、他の携帯会社にもっと安いプランがあれば乗り換えすることで節約が可能です。 格安スマホのキャンペーン

こういったことを積み重ねることでかなりの節約になります。
そして、生活そのものは変わっていません。
こういった情報を公開していきます。

電力自由化でも賃貸マンションは不可?

今月、賃貸マンションに引越しをするのだが、賃貸マンションの場合、電力自由化とは言え、電力会社を自由に選べないケースがあるという。
どういうことだろうか?
電力自由化でも賃貸マンションは不可?続きを読む

電力自由化で節約〜電力会社の選び方

月(2016年)から一般家庭の電力が自由化された。
ただ、思ったより新電力会社に切り替えた家庭は少ないように感じる。
かくいう我が家もそう。
それは、新電力会社が複数あり、現在契約している電力会社とどれくらい安くなるかがよく分からない為だ。
電力会社の選び方とは?続きを読む

電力自由化で電気代は安くなるのか?

2016年4月から、一般家庭が電気を買う会社を自由に選べる。
今までは電力会社は独占であり、一方的な値上げも受け入れざるを得なかった。それが変わる。
電気代は安くなるのだろうか?続きを読む

ポイントカードで節約

ポイントカードが随分と便利になってきた。
それは「貯める」と「使う」店舗が増えたことにある。
買い物でポイントが貯まり、貯まったポイントを買い物に使うと節約になります。ポイントを貯めるコツはよく利用する店舗のカードを主体で使うことです。
主に店舗で使える大手ポイントカードの比較情報です。続きを読む

eo光の解約違約金

家計費の見直し為、インターネット回線の料金を安くできないか調べています。解約になると解約違約金が発生します。
eo光の場合、解約違約金はどういう時にかかるのか電話で尋ねてみました。続きを読む

ネット通販で節約

物を安く買うには、インターネット通販が便利である。
インターネット通販のメリットは、
1.在庫が確認できる
2.価格を比較できる→安いところで購入
3.ネットで注文できる(わざわざ店舗に行かなくていい)

私が主に利用するサイトは、
1.アマゾン
2.楽天
3.ヤフーショッピング

電化製品が大型家電販売店のセール時より安かったりする。
時間に余裕がある時には、複数のサイトの価格を比較して一番安いショップで購入するのがおすすめ!


人センサー付LED電球

「人センサー付LED電球」は、「LED電球 人感センサー付 斜め取付タイプ エコルクス 小形電球型」がよさそうだったので、調べてみたら、「Yahoo!ショッピング」が一番安かった。(記事投稿時)
●製品仕様/光色:電球色相当、定格消費電力:3.4W、待機電力:0.1W、定格入力電流:0.06A、全光束:約250lm、設計寿命:40000h、電源:AC100V(50/60Hz)、使用場所:屋内用、ランプ単体の明るさ:電球25W形相当、感知方式:赤外線受動式、点灯保持時間:3分、口金サイズ:E17